アロエで火傷(やけど)を治した話

 

アロエで火傷(やけど)を治した話

 

先日、うっかりしてカップに注ぎたての
熱いコーヒーを足の太ももに、
こぼしてしまいましたw

 

「ああっ!あつぃー」

 

するとその瞬間、私の内部から
癒しの導きが出てまいりました。

 

導きにより足を冷やすためにお風呂場に行って
しばらくの間、水のシャワーを患部に流し続けます。

 

すると赤くなっていた火傷の部分が冷やされ
ヒリヒリする火傷の痛みを押さえることができました。

 

しかし水シャワーを止めると患部に
猛烈な痛みを感じます。

 

また、火傷の跡が残るかな?
という不安も頭をよぎりました。

 

そこで水で冷やしたあと
常備しているアロエのエキスを
患部に塗ってみました。

 

アロエは古代エジプト時代から薬として
用いられてきた歴史があるのです。

 

すると痛みが治まったのはもちろん
皮膚も元戻りになり、火傷を完全に
治すことができました。

 

アロエは普段は鑑賞用の植物ですが、
いざというときは薬になって
人間を助けてくれるすばらしい
植物なのです。

 

あなたも、このすばらしいアロエの
エキスやアロエクリームなどを
ご自宅に備えておきましょう。
イザというときに、きっと役に立ちます。

 

スポンサーリンク