鎮魂法のお話

鎮魂法は、日本神道に古くから伝わる精神修養の方法です。

 

鎮魂法のルーツは道教の導引とよばれる、古代中国の精神修養&健康法です。

 

日本の歴史は長いので時代とともに鎮魂法も様々な流派に分岐したようです。以前、スピリチュアル研究家の江原さんの書籍付録のCDで鎮魂法が紹介されていたので参考に拝見させて頂きましたが、江原さんの鎮魂法は、私の鎮魂法と全く異なるものでした。

 

鎮魂法の目的は生命力を旺盛にすることです

 

人は精神(魂)が衰弱してくると身体も衰えるので、何らかの手段で魂(みたま)を活性化させる努力が必要となります。鎮魂法によって弱った霊を活性化させることにより身体と心の健康を目指します。

| ステップ3 鎮魂法

昔から、笑う門には福来るという、ことわざがあるように、笑いは精神的、肉体的に免疫力を高める効果をもたらすことが知られています。笑いはストレスがたまりやすいという人には特におすすめです。わたしも、ときどき両手でバンザイしながら大声で「わっーはっはっー」と笑う練習をしています。面白いことがなくても笑って...

| ステップ3 鎮魂法

風水は、わかりやすく言えば生活環境を整える方法です。人は環境が整ってこそ能力を発揮できるものです。例えば、学校の勉強や会社の仕事を自宅に持ち帰っても、はかどらなかった経験のある方は多いと思います。学校や職場は勉強や仕事に集中する環境が整っていますが自宅は、くつろぐ場所としてテレビやベッドなどが置いて...

| ステップ3 鎮魂法

先日、うっかりしてカップに注ぎたての熱いコーヒーを足の太ももに、こぼしてしまいましたw「ああっ!あつぃー」するとその瞬間、私の内部から癒しの導きが出てまいりました。導きにより足を冷やすためにお風呂場に行ってしばらくの間、水のシャワーを患部に流し続けます。すると赤くなっていた火傷の部分が冷やされヒリヒ...

スポンサーリンク