|

九星気学九星気学(風水)は江戸幕府を開いた徳川家康公を、陰で支えていたといわれる天海大僧正が学び伝えた秘術です。現在の皇居である江戸城の築城や江戸の街づくりにも風水(九星気学の法則)が使われているといわれています。近代日本が天災や戦争など幾多の困難に遭いながらも繁栄を続けているのは、私たちの祖先が生...

スポンサーリンク