横浜 占い専科 沙羅天秋の幸せを呼ぶ鑑定

風水術

 

現代の日本で風水という言葉を一度も聞いたことがないという人は、おそらくいないと思います。

 

しかし風水とは何か?、というと解釈は人によって異なり、本当の意味を知る人は少ないです。といいますのも日本では風水は長年、占いの一種とされてきたので、風水というと幸運の方角に移動するとよいとか、部屋にラッキーアイテムを置くとよいなど開運法のようなイメージをもっている人が多いからです。

 

風水術

 

たしかに風水にはそのような面があり、風水が開運法だという解釈は間違いではありません。

 

しかし、わたくしは風水のことを、開運法の一種だと思っている間は、おそらく風水の本当の恩恵に預かることはできないと思っています。

 

風水術

 

風水の言葉の起源は中国晋代に郭璞(276年 - 324年)という人の書いた「葬書」の「 気乗風則散 界水則止 古人聚之使不散 行之使有止 故謂之風水 」気は風に乗れば則ち散り、水に界せられば則ち止る。古人はこれを聚めて散らせしめず、 これを行かせて止るを有らしむ。故にこれを風水と謂うというところから、きているという説がありますが、はっきりしたことはわかっておりません。

 

風水術では気(風)の動きや水まわりを重視します。したがって風水という言葉は術の本質をひとことで表していると言えます。

 

現代のほとんどの風水本も、氣の動きコントロールして人の運気をよくするというテーマで書かれているのですが、その内容は物質面に偏っており、住環境が風水的に良くないから運が悪いという考え方の本が多いのですが、

 

実は、風水本来の目的は、物質面をコントロールすることより、むしろ精神面をコントロールすることにより我々が霊的世界で優位になり、それによってこの世の束縛から自由で安らかな世界、天界に赴くということにあるのです。ですから、風水の真の恩恵とは魂が安楽を得ることなのです。

 

風水術

 

このように言うと。それは死ぬことではないかと、思われるかもしれませんが、そうではありません。死とは生物の肉体が滅ぶことですが、生物に宿っていた魂(意識)は、けして滅びることはないので生死は一時的な現象にすぎません。

 

風水はそのような一時的な現象のためにあるのではなく、滅びない魂が苦しみの世界から救われること、つまり魂が永遠に自由になることが、風水思想の真の目的なのです。

 

現代は物質主義に偏ってしまったため、見えるものや直接、身体に快楽をもたらすものに価値を置く人が多いですが、前述のとおり人生とは現象にすぎないので、たとえこの世に生きている間がよくても死後に魂が苦しみの世界に落ちてしまったのでは、仕方がないのです。
風水術
それをわかっていた古代の人は、この世の快楽より、死後の自由な生活を願いました。エジプト王家のピラミッドや始皇帝の墓、わが国の仁徳天皇陵墓、高松塚古墳等々・・・、それらをよくよく観察すると古代の権力者の墓は、大きさもさることながら、風水的にも優れていることがわかります。つまり当時の権力者も、死後の安寧を願い風水的な考え方に注意を払っていたのです。

 

現代でも皇室から一般の方まで栄えているお家ほど、先祖代々、風水(家相・墓相)を取り入れた生活をされているように思われます。このように風水とはたんなる占いの一種というより、私たちを現世、あるいは来世の幸運に導く智慧の教えといえるのです。

風水術記事一覧

吉方位を使って幸運をつかむ方法古来「吉凶は動より生ずる」と言われており「祐気取り」といいますが、自分自身が吉方位を利用することによって幸運を授かることが知られています。プロはこのような専用の磁石を使って祐気取りを行います。(沙羅天秋所蔵)吉方位を使うとその後しばらくしてから願望を成就させることができるといわれています。具体的な方法については、長くなるので別のページにてご紹介する予定ですので、いまし...

功過格功の規準五十ヶ条百善に相当する行い・一人の人間の生命を救い、死を免れしめること・一人の婦女の貞節を完うせしめること・人の子を溺死させたり、堕胎しようとするのを諭し思い止まらしめること。五十善に相当する行い・世継ぎの絶えるのを継続させてやること・一人の寄るべのないものを引き取って養ってやること・一人の無縁者の死骸を埋葬してやること・一人の流浪者を救い免れしめる。三十善に相当する行い・一人のもの...

風水は、わかりやすく言えば生活環境を整える方法です。人は環境が整ってこそ能力を発揮できるものです。例えば、学校の勉強や会社の仕事を自宅に持ち帰っても、はかどらなかった経験のある方は多いと思います。学校や職場は勉強や仕事に集中する環境が整っていますが自宅は、くつろぐ場所としてテレビやベッドなどが置いてあるため集中して仕事や勉強をするのに適していません。そこで夏休みの宿題を図書館に持ち込んだり会社以外...

宝くじを当てる占いを研究して実際に億万長者になられた方の発見した九星気学の使い方、その他の方法をいくつかご紹介し、これらを参考にしながら、一緒に宝くじを当てていく企画をこれから始めてみたいと思います。宝くじ買ってみないと当たらない、と昔から?言われていますが、いつ、どこで買えばあたるのか?わかったらいいですね(笑)これからご紹介する方法は九星気学を使う方法なので、九星気学をご存知ない方は、次回のコ...

運命学の一つである気学風水は、吉方位を選んで行動することにより、悪い運命を良い運命に修正することができると言われています。実際に、私も20代の頃から実践して健康になり性格も改善され会社から成績優秀者として表彰されるようなるなど、その効果を体験しています。有名な方では、若いころから気学を実践されている美輪明宏さんが、ご著書の中でで気学について述べておられます。その気学のおかげでしょうか、美輪氏は80...

トップへ戻る