当鑑定室では東洋の英知、運命学を用いてご相談内容に応じた解決法をご提案しています。

 

○あなたに合ったライフスタイルをご提案

 

あなたはこの世にどんな使命(天命)を持って生まれたのでしょうか?

 

人は誰でも得意な分野と、不得意な分野が先天的に決まっているものです。得意な分野を選んで活躍すると最初苦労があっても次第に発展するので周囲の人からよい評価をいただき自分自身も才能を発揮して満足した生活を送ることができます。

 

しかし反対に不得意な分野を選んでしまうと諸事思うように進まず苦労と不満の多い人生になるにちがいありません。ですから天からあなたに与えられている持って生まれた才能を知ることは何にもまして大切なことなのです。

 

○適性、適職探しを応援します!

 

現役の社会人は眠っているとき以外、ほとんどの時間を仕事のめに使います。ですから自分に合った仕事(適職)を選べた人は幸せです。適職についていると困難があっても、簡単に乗り越えることができるものです。

 

著名人といわれる方はみんな自分の持って生まれた才能を意識して結果的に適職を選んで努力しています。ちなみに皇后陛下の雅子さまは、ご成婚前は外交官でしたが、私が運命学で鑑定したところ雅子さまの適職は、やはり外交官でした。

 

○適職についていると凶運の時期が来ても大丈

 

いままで東洋の占いは、空亡とか天中殺とか凶運の時期をことさら強調しておりました。しかし台風で海が荒れても、魚貝類が滅亡しないのと同じでその人の適性にあう生活をしていれば空亡(天中殺)やその他の凶運期を心配する必要はありません。たとえ競争相手がいても、どんな難事業に取り組むことになっても、あなたの天分を発揮するための仕事ですから恐れることは何もないのです。

 

 

功過格功の規準五十ヶ条百善に相当する行い・一人の人間の生命を救い、死を免れしめること・一人の婦女の貞節を完うせしめること・人の子を溺死させたり、堕胎しようとするのを諭し思い止まらしめること。五十善に相当する行い・世継ぎの絶えるのを継続させてやること・一人の寄るべのないものを引き取って養ってやること・...

四柱推命とは四柱推命は捉えどころのない宇宙の森羅万象を「陰陽五行」という考え方で捉えると理解ししやすくなるという陰陽五行の古代中国の思想がもとになっています。現在行われている四柱推命の考え方や鑑定方法は中国の宋時代に書かれた「淵海子平」(えんかいしへい)という書物が元になっているといわれています。四...

推命学による適性診断は古代中国に発祥した易の考え方をとりいれています。易の世界では、この宇宙のありとあらゆる全ての事象を「陰陽の原理」というもので解き明かします。簡単にいいますと男と女、冷たい熱い、上と下、右と左、静と動というようにすべての事物をどこまでも相対的にとらえていきます。ですから、単純に男...

五行パワーとは宇宙を休みなく活動させている五つのエネルギーの働きのことです。古代中国の賢者はこの世界には五つの種類のエネルギーがあって絶えず循環していることを発見しました。木、火、土、金、水がそれです。木は火を生み出すために自分自身が燃焼して火に力を与えるという宿命をもっています。しかし、いつも自分...

姓名判断の創始者 熊崎健翁先生姓名判断のルーツは古代インドの音韻学や古代中国にまで、さかのぼることができます。日本の姓名判断は、明治から昭和初期にかけて活躍された熊崎健翁(くまざき けんおう)先生という方が日本に古くから伝わる口伝を収集し研究された結果できた占法です。私は30才くらいのとき熊崎健翁先...

類友の法則人間は一般的に顔のかたちや学歴や職歴、趣味などで自分に似てる人に好感をもちます。初対面の人の話しを聞くときにも、意識するしないに関わらず相手と自分自身と比較をしてしまいます。ということはつまり、ある人と本当に親しい関係になれるかどうかは自分に似ているか似ていないかということになります。さて...

スポンサーリンク